環境方針

基本理念

わたしたちは、「持続可能な発展」の国際理念のもと、事業活動および社員行動を通じ、ソフトウェア企業が成しえる地球環境保全と向上、地域社会との調和・貢献に努めます。

 

行動指針

1.環境負荷の軽減

事業活動において、業務の効率化を推進し、省資源、省エネルギーに取り組むとともに、環境に配慮した技術・プロセスの積極的な開発・導入を図り、環境負荷の軽減に努めます。また、リサイクルの推進、廃棄物の削減にも取り組みます。

2.事業活動による環境貢献

ソフトウェア製品やソリューションの創造と提供を通じて、循環型社会システムの実現へ貢献します。

3.法令の遵守

環境に関する法律、規制、条例、業界基準を遵守します。

4.環境意識の向上

社内広報活動などを通じて社員の啓蒙活動を行い環境意識の向上を図ると共に、地域の環境活動に積極的に参加するなど、環境保全に関する社会貢献活動を奨励します。


以上

2010年6月 1日 制定
2018年4月 1日 改定
日本アドバンス・テクノロジー株式会社
取締役社長 渡邉 克昭