日本アドバンス・テクノロジー株式会社

ソフトウェアで未来開発

ソフトウェア開発で未来をひらき、国家・社会の繁栄へ貢献


私たち日本アドバンス・テクノロジー株式会社(NAT)の高度な技術は、ETCシステム、交通管制システムをはじめとした社会インフラにおけるソフトウェア開発においても、大いに活かされています。

またインターネット関連では、大手プロバイダーの顧客管理システムや電子決済システムの開発など、多岐にわたる情報通信分野のソフトウェア開発で高い信頼と評価を得ています。

【情報通信分野の開発実績】
●ETC/DSRCシステム開発
●カーナビゲーションシステム開発
●電動パワーステアリング/ライトコントロールモジュールなどの車載ソフトウェア開発
●気象レーダシステム開発
●基幹情報システムの開発
●情報システムのサーバ管理、運用、ユーザーサポート
●ネットワークシステムの管理、運用および改善
●文書管理システムの開発
●地震防災システムソフトウェアの開発
●鉄道地震防災システムの保守・点検
●国立研究開発法人研究機関の研究開発支援
●準天頂衛星測位システムの開発
●近距離無線通信ソフトウェア開発
●列車無線システム開発
●光伝送ネットワーク監視システム開発