日本アドバンス・テクノロジー株式会社

ソフトウェアで未来開発

ソフトウェア開発で未来をひらき、国家・社会の繁栄へ貢献


防衛分野は宇宙分野とともに常に先端技術開発の先陣をきってきました。特に防衛のIT分野では、日本アドバンス・テクノロ ジー(NAT)が得意とするソフトウェア開発を中心にさらに高度化されようとしています。

宇宙分野で培ってきた制御ソフトウェア、シミ ュレーションソフトウェアなど各種ソフトウェア開発技術の蓄積に留まらず、高品質維持のための管理手法の獲得など日々努めています。そんな技術者集団による新技術への チャレンジと品質意識が、高い信頼と評価へつながり、防衛分野への貢献も果たしております。

【防衛分野の開発実績】
●防衛関連システムの設計・開発
レーダ/ミサイルシステムの組込ソフトウェア開発
レーダ制御/センサー制御ソフトウェア開発
レーダ信号処理技術、画像処理
作戦/訓練/研究開発向けシミュレーションモデルの構築
情報支援システムの開発
C4Iシステムのソフトウェア開発
センサーの組込ソフトウェア開発