日本アドバンス・テクノロジー株式会社

ソフトウェアで未来開発

ソフトウェア開発で未来をひらき、国家・社会の繁栄へ貢献


日本アドバンス・テクノロジー株式会社(NAT)の3つの事業を語るうえで、まず欠かせないのが「宇宙/航空事業」です。私たちは1989年の設立以来、三菱スペース・ソフトウエア株式会社の推進する宇宙/航空事業において、そのソフトウェア開発を担ってきました。

その足跡を振り返ってみると、衛星の姿勢制御をはじめとしたシミュレーション、構造・熱・機構における解析、打ち上げ前の試験支援や運用マニュアルの作成、打ち上げ時や打ち上げ後の追跡管制支援など、データ解析や、その情報公開にいたるまで、高いソフトウェア開発技術を提供してきました。

【宇宙/航空分野の開発実績】
●宇宙機システム開発
宇宙機を構成する各機器の解析(構造系、熱制御系など)
宇宙機搭載用ソフトウェアの設計、機能確認試験
宇宙機の姿勢制御/アンテナ制御の設計、機能確認試験
●地上システム開発
地上設備を構成する各システムの設計、開発、機能確認試験
(衛星運用計画系、撮像計画系、衛星管制系、リモートセンシングによる信号・画像処理など)
運用訓練に使用する宇宙機シミュレータの設計、機能確認試験
「 きぼう 」(JEM)運用地上設備用ソフトウェアの開発・保守
●宇宙機運用
宇宙機の追跡管制隊に対する訓練
宇宙機の運用準備 (運用計画の立案、運用手順書の作成)
宇宙機打上げ後の機能確認、軌道上運用
宇宙機データの評価解析
「 きぼう 」(JEM)の運用
「 こうのとり 」(HTV)の運用
●国産ジェット旅客機
航空機開発に関連した文書管理システムなどの開発支援および運用支援業務
航空機開発に関連した機体/装備品などの品質保証支援業務
航空機開発に係る型式証明/耐空証明取得支援業務
【宇宙分野の受託業務実績】
●受託解析
弊社では上記技術を活かした熱解析、構造解析を実施します。
また、これらに関連したツール作成も行います。